有志にて長良川競技場周辺の駐車場情報を共有しています。
携帯からもパソコンからもアクセスできますのでご利用ください。
[New]みんなで作るリアルタイム駐車場情報


2007年09月20日

岐阜県がマイナー過ぎてわかりません

岐阜県がマイナー過ぎてわかりませんと指摘を受けたので注釈を入れました。

>貝印のカミソリを使っていません
岐阜県関市には男女共に一度は使った事があるであろう貝印カミソリの本社があります。フェザー刃物の本社もあります。小学生の図工の時間にお世話になった義春彫刻刃もあります。刃物の街です。

>年中踊っているわけではありません
7月中旬〜8月末にかけて毎日のように盆踊りをしている郡上八幡があります。中でも盆の三日間は徹夜踊りとして有名でその名の通り宴は朝まで続きます。朝まで一緒に踊り明かしたカップルは結ばれるとか結ばれないとか・・・。

>冬は大雪降りません
岐阜県の北半分は山岳地帯で大雪が降る事もありますが南半分はそうでもないです。新幹線が関ヶ原を通過する時には割と雪が運行の邪魔します。

>茅葺屋根の家でなんかで寝てません
世界遺産の白川郷は岐阜県にあります。

>チンチン電車に轢かれて死んでません
路面電車、通称チンチン電車は数年前に岐阜市街地では廃止となりました。

>岐阜羽島駅なんか使いません
県内唯一の新幹線駅である岐阜羽島駅は岐阜市街地からはアクセスが不便な為、大抵は岐阜から名古屋まで電車で出て利用するのです。

>鵜飼舟の数なんか覚えてません
全国的に有名な長良川鵜飼の事。一部の鵜匠は実は宮内庁の職員扱いを受けています。

>熊田曜子の近況なんか知りません
昔は岐阜県出身の有名人と言えば野口五郎でしたが、最近はもっぱら県のPRをしてくれるこの人。

>佐藤ゆかりにゆかりはありません
衆議院議員選挙の際に野田聖子元郵政大臣は県政に関わった後に衆議院議員となりましたが、佐藤ゆかり議員は小泉元総理大臣の刺客としてやってきました。

>名古屋の植民地ではありません
ノーコメント

>市民は裏金貯めてません
昨年の岐阜県庁の裏金作り発覚は大きな事件でしたがもう忘れましたよね?
posted by 流石 at 20:49 | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の故郷、岐阜バージョン

某所でじわじわキテいるようなので作ってみました。
僕は岐阜県出身です。

今は東京で働いています。

みなさんイメージだけで僕をみないでください。

貝印のカミソリを使っていません

年中踊っているわけではありません

冬は大雪降りません

茅葺屋根の家でなんかで寝てません

ばあちゃん生きてますチンチン電車に轢かれて死んでません

岐阜羽島駅なんか使いません

鵜飼舟の数なんか覚えてません

熊田曜子の近況なんか知りません

佐藤ゆかりにゆかりはありません

名古屋の植民地ではありません

市民は裏金貯めてません

がっかりした目でみないでください

つかえねー奴みたいに扱わないでください

岐阜県民の意味ねーじゃんってその方が意味解りません

東京の人キライだあぁぁぁぁぁぁ−−−−−−−−−−−−−−−


新潟バージョン(元祖)
http://by774.blog73.fc2.com/blog-entry-3380.html
北海道バージョン
http://d.hatena.ne.jp/fk_2000/20070920/p2
posted by 流石 at 15:06 | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

無難に勝ち上がり

レギュラーメンバーを大幅に落として普段はベンチに入って居る選手をスタメンで起用し臨んだ天皇杯1回戦。テストマッチ感覚?。それでも無難に勝ち上がりました。

天皇杯1回戦(vs福岡教育大)FC岐阜
森山泰行 和多田充寿
小島宏美 大友慧
吉田康弘 岩田昌浩
松田勉 李成浩
小峯隆幸 菊池完
  日野優  


天皇杯トーナメント1回戦@長良川メドウ
FC岐阜3-1福岡教育大学
得点:森山、和多田×2

個人的には公式戦で和多田が結果を出してくれた事が嬉しい。
 元Jリーガーを集め、J2昇格を狙うが、現在JFLでは昇格条件ギリギリの4位。さらにクラブの厳しい財務が明らかになるなど、決して楽な状況ではない。昇格の切り札として招聘(しょうへい)された今西和男ゼネラルマネジャーは「Jリーグのチームとやれるところを見せられれば地元の機運も高まる」と、天皇杯での活躍がクラブの追い風となることを期待している。(サンスポhttp://www.sanspo.com/sokuho/070916/sokuho031.html)

天皇杯で勝ちあがる事によって地元の機運、全国に対する知名度ともに高まるんです。

他のJFL勢は無難に勝ち上がり・・・と書きたいのですが、意外や意外、ロッソ熊本が北信越リーグのツエーゲン金沢にまさかの敗北。そして大学王者流通経済大学が鹿屋体育大学にPK負け。地区予選とあわせて既に7チームのJFL勢が敗退。なかなか厳しい。ロッソには3回戦のJ2水戸ホーリーホック戦で勝ちあがって欲しかったんだけれどなぁ・・・。こうなったらFC刈谷に敵をとってもらうしかない。

■地区予選敗退

YKK.AP
ジェフリザーブズ
横河武蔵野FC
FC琉球
アルテ高崎
■トーナメント1回戦敗退
ロッソ熊本
流通経済大学

そしてトーナメント2回戦には

TDK SCvs三菱自動車水島FC
アローズ北陸vs佐川印刷

と言う力量が似通ったチーム同士での潰し合いが組まれていて中々の好ゲームが期待できます。

その他、地域リーグ勢vs大学リーグ勢と言う試合が多くて、力量が不明なだけにこの辺の組み合わせも面白そうです。去年のFC岐阜と同じように地域リーグからJを目指すチームがどこまでやれるのか?
posted by 流石 at 19:15 | TrackBack(0) | FC岐阜-2007-JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

天皇杯一回戦

今週の水曜に佐川印刷対ジェフリザーブズの未消化試合が行われました。この結果によりジェフリザーブズが4位射程圏内まで上がって来ちゃいましたよ。次節で勝てないと今度こそアレな予感がします。最悪のケースは7位までランクダウン。3位YKK.APとの直接対決なので勝てば勝ち点差が縮みます。少しでも可能性を維持するためには今度こそ負けられません。引き分けでもダメです。勝たなければ。

ひとつの焦点になりそうなのがチームの統合が正式に発表されたYKK.APの選手のモチベーション。統合チームに入る為、プロになる為に選手が積極的にPRするのか、それともプロ契約するつもりはなく勝っても負けても県リーグから出直しになる為にトーンダウンしているのか。まあ前者でしょうね、勝負事ですし。また何年か後に純粋なアマチュアチームとしてJFLに上がってくるかもしれないですが、とりあえずはJFL最後のシーズン。それなりの成績を収めて終止符としたいでしょうし。

さて、今週はJFL公式リーグ戦はお休み、天皇杯トーナメントの一回戦が長良川メドウで行われます。対戦相手は福岡教育大学。どのくらい強いのか全くわかりませんが、福岡と言えばプロ化を目指すニューウェーブ北九州や高校サッカーの強豪東福岡も参加する予選を勝ち抜いての事なのでそれなりに強いのでしょうね。岐阜経済大学と同じ大学生だとなめてかかったら負けてしまいます。事実、JFLのリーグでは流通経済大学に負けているわけだし・・・orz

毎週休みなしの連戦になりますが、今は試合数を多くこなす中で連携をあげた方がよいでしょうから、是非とも勝ちあがって欲しいと思います。
posted by 流石 at 19:49 | TrackBack(0) | FC岐阜-2007-JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

お隣さんに対する意識

富山県の強豪2チームの合併話は全国のサッカーファンの興味をひいたようだ。誰もが名前を聞いた事がある東証上場クラスの2社をスポンサーとし、県知事はもちろん、県経済界のバックアップも決まっているようで、ホームタウンのバックアップ、資金面、専用練習施設などのハード、そしてチームの強さ。全てを兼ね備えたJ2加盟最有力候補が誕生する。この大合併が1年早ければ現在は優勝争いを演じていたかもしれない。

FC岐阜にとっては隣県にライバルが誕生、滋賀県の佐川急便SC、愛知のFC刈谷、そして富山の新クラブ。さらに隣接する長野県には松本山賀と言う今年の地域リーグ決勝大会の有力チームもあるし、三重県、石川県、福井県にもJを目指すクラブが存在する(岐阜県は隣接する県が日本最高で7つもある)。うかうかしてると本当に追い抜かれちゃうよ。

そして富山県出身のJリーガーと言えば元日本代表、QBK(急にボールが来た)発言で物議を呼んだ鹿島アントラーズFW柳沢敦の出身地。来年のJFLで柳沢が見られるとは思わないが、選手としてのピークも過ぎたと思われる事から、再来年のJ2で見られる可能性は高いんじゃないだろうか。例えは悪いけれど『腐っても鯛』。彼が富山に入ったのなら、プレーはともかく人気、知名度の高さから集客に大きな影響を与えると思う。ちょっと裏山鹿。

ところで美濃地方からは飛騨山脈があるためか、富山・石川に遊びに行くって機会が少ないような気がする。福井の原発銀座の近くまで海水浴に行ったり、琵琶湖へバス釣りに行ったり、長島スパーランドへ行ったり、松本までドライブに出かけたりはしたけれど、石川県って仕事で一度足を踏み入れただけだし、富山は国道41号を南下するのに一度通ったのと、長野に住んでいた時に黒部ダムへ観光に行ったっきり。割と隣県って意識がわかないんだよな…。

なんにしても強力なライバルチームの誕生だ。「ライバル」じゃなくする為にはFC岐阜が今年J2に上がって戦いの舞台を変えるしかないんだよね・・・。
posted by 流石 at 18:24 | TrackBack(0) | FC岐阜-2007-JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ  にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ  blogram投票ボタン