有志にて長良川競技場周辺の駐車場情報を共有しています。
携帯からもパソコンからもアクセスできますのでご利用ください。
[New]みんなで作るリアルタイム駐車場情報


2010年05月31日

直接対決なんですよ、これは。

勝ち点の積み上げ算。

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■ [7]熊本
■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□ [8]徳島
■■■■□■■■■□■■■■□■■■■ [9]愛媛
■■■■□■■■■□■■■■□■■■■ [10]水戸
■■■■□■■■■□■■■■□■■■ [11]大分
■■■■□■■■■□■■■■□■■■ [12]札幌
■■■■□■■■■□■■■■□■■■ [13]岐阜
■■■■□■■■■□■■■■□■ [14]東京V
■■■■□■■■■□■■■■□■ [15]横浜FC
■■■■□■■■■□■■ [16]岡山

次のゲームの横浜FC戦、勝たないと最悪15位まで落ちちゃうよ!
勝てば最高で8位まで上がれる上がれるよ!

この振り幅の大きさは一体なんなんだろう

※徳島-水戸と言うカードが組まれている為、現実的には9位が最高です

posted by 流石 at 11:00 | TrackBack(0) | FC岐阜-2010-J2 3rd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

第15節 手札とか経験値とか

2010JリーグDivision2 第15節
栃木SC 2-0 FC岐阜

「岐阜と栃木は似たようなサッカーをする」と言う事前情報があったので、
前半はその辺にもウエイトをおいて少し観察。
108058788.jpg

先発メンバーは自分の中での予想通り、
右サイドバックは阪本が先発し、センターには吉本が復帰。
ベンチ入りはGK村尾、DF冨成、DF川嶋、MF染矢の4人?
恐らくそんなところだろうと思っていたけれど、遠征に帯同したFW押谷は
体調を崩してベンチにも登録されず。

---
岐阜に比べて栃木のゾーンブロックはもう少し深い位置にあったかな?と。
ゾーンを突破されてセンタリングがあげられてもゴール前の強さは岐阜の調子の良い時に似ている。
一方のFC岐阜はこれまでの試合に無い位、パスミスが少なくてセカンドボールを拾えている。
思うがままにボールを動かせているのだけれど、フィニッシュまで行かず。

前半30分くらいに栃木は右サイドに岡田を投入。昨年点取られていて嫌だなーとは思った。
これは戦略的な交替なのか、交替した杉本がどこか痛めたのか?
しかし前半はその後も岐阜ペース。
決定的なピンチのシーンも最初に左サイドから撃たれたシュートと、
右サイド、ペナルティエリア外からのFKくらいかな?

持たされているのかな?とも感じていたけれど。

後半に入ると栃木のチェックが厳しくなり攻守がめまぐるしく入れ変わる展開から栃木にペースを握られる。
セカンドボールも拾えなくなり、栃木のサイドにボールが集まるように。
ペースを立て直す為に倉田監督がとった行動は
橋本を下げて冨成を投入、冨成が右サイドハーフ、西川が左へ。
その10分後、岐阜の右サイドをパス交換から突破され、ロボに先制を許す。
その直後、岐阜は野垣内を外して染矢を投入。
この時のフォーメーション確認していなかったなー。
染矢が左サイドに居たのはわかるのだけれど、野垣内のところにそのまま入ったのかな?
染矢が入った事によって攻撃が活性化するも、疑惑のゴールから栃木に二点目を許す。

何が疑惑かってFKでキッカーがボールを蹴る直前に間違いなくホイッスルが吹かれている。
それに気をとられたか、何があったか、混戦から廣瀬に押し込まれた模様。
珍しく岐阜の選手ら審判にクレームを入れる。結局アレは何だったのだろう?
試合終盤、岐阜がペースを握って何度もサイドから崩すシーンもあったが得点には至らず。

---
今のFC岐阜に何が足らないか?と言えば、試合の流れをガラッと変えられる攻撃の駒が少ない事。
押谷が遠征に帯同しながらベンチ入りも出来なかったのは、手を狭めてしまったと思う。

開幕早々、アウェイ遠征は九州と四国と千葉。
いずれも飛行機・新幹線移動がメインだった為、長距離移動の割には時間がかからず身体的負担が少ない。
千葉戦はバスかな?
体がバス遠征慣れしていなかったのだよ、きっと。
(僕なんかめっちゃ慣れてるんだけれどw)
それが今回片道8時間くらいかかる栃木まで前日練習後に移動し、
体に負担がかかっているんじゃないか?とは思っていた。
他のクラブに比べて長距離バス移動慣れしてなかったと思う。
これは押谷に限らずの話。
---
いずれにせよ切れる手札の数が少なかったのがひとつ。

もうひとつ足りなかったものは倉田監督の経験値かな?と。
後半序盤に圧倒的な栃木ペースだったのに冨成の投入が遅れた。
いや、冨成を投入するべきだったのかどうかもわからん。
前半30分に岡田祐樹選手を投入できた松田監督と
後半20分まで引っ張ってから冨成を投入した倉田監督の違い・・・かな?

ハーフタイムに悪かった点を修正できたのも松田監督の監督経験の長さだろうな。

---
この試合を終えてFC岐阜は13位まで順位を下げた。
でも、ここでも書いたとおりまだまだ中位陣はさほど勝ち点差が無い。
シーズン中断までの残り2試合を勝利して、一桁順位で中断を迎えよう!

108066559.jpg


宇都宮駅から上野駅まで在来線で2時間程の旅の中で熟睡。
僕はすっかり次の試合に向けて切り替わったよ。

---
P.S 2枚目の写真にあるようにグリスタはバックスタンドの大工事中。
posted by 流石 at 20:43 | TrackBack(0) | FC岐阜-2010-J2 3rd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

まだまだ寒いんです

本日の東京も曇り空で肌寒かったりするのですが、
明日の宇都宮の天気も気温低めだそうです。
29日16時現在のYahoo!天気による天気情報では30日の宇都宮の天気は曇り時々雨。
試合開始前後まで雨が降る模様なので、ポンチョ・ごみ袋などの雨具が必要です。
現地の最高気温15℃は暖かい日差しの岐阜県から来る人にとっては寒いと思います。

一枚多めに用意して南東北まで向かいましょうw


メモ:29日第15節、水戸ホーリーホックの片山真人選手のゴールで水戸さんがジェフ千葉に勝利。

posted by 流石 at 16:22 | TrackBack(0) | FC岐阜-2010-J2 3rd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視覚で見る勝ち点 第14節終了時点

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■ 1位柏
■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■■ 2位甲府
■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■ 3位千葉
■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■ 4位栃木
■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■ 5位鳥栖
■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■ 6位熊本
■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□ 7位福岡
■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□ 8位徳島
■■■■□■■■■□■■■■□■■■■ 9位愛媛
■■■■□■■■■□■■■■□■■■10位岐阜
■■■■□■■■■□■■■■□■■11位大分
■■■■□■■■■□■■■■□■12位水戸
■■■■□■■■■□■■■■□13位東京V
■■■■□■■■■□■■■■□14位横浜
■■■■□■■■■□■■■■□15位札幌
■■■■□■■■■□■■16位岡山
■■■■□■■■■□17位富山
■■■■□■■■■18位北九州
■■■■□■■■19位草津

何がしたかったかって言うと、30日の栃木SC戦。
FC岐阜は10位で相手は4位とは言うけれど、そう遠く無い位置にあるんだよと。
自らを鼓舞する為に。

posted by 流石 at 02:36 | TrackBack(0) | FC岐阜-2010-J2 3rd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

エルゴラスタメン予想@栃木SC戦

定期POSTのエルゴラスタメン予想。

    佐藤
        嶋田
橋本         西川

     永芳  菅

野垣内 吉本 田中 冨成

      野田
4-4-1-1。
別ルートから入ってきた情報によればスタメンは違うかも(?)
仮に上のようになった場合の遠征帯同メンバーは押谷、染矢、阪本、秋田、村尾が有力かな?



28日発売のエルゴラは栃木SCの松田監督とFC岐阜の倉田監督の師弟対決を煽っています。
松田監督がアビスパ福岡の監督、ヴィッセル神戸の監督をやっていた時に、
ヘッドコーチだったのが倉田監督。
合計して5年も二人三脚でやってきたそうで、
サッカー観とか、基本戦術とか、同じ考えだそうです。
そうなるとチーム戦術の習熟度とか、選手の個の力の差が現れるでしょうね。

監督就任2年目でベテランも外国人選手もうまく配置された栃木SCの方が有利でしょうが、
10戦負けなし、チーム最高順位4位と言うのはプレッシャーでもあると思いますので、
別にこれと言ってじたばたする必要は無いかと。
自分たちの目指すFC岐阜のサッカーをそのままぶつけていけばいいかと。
ロボは発進させたくないし、和正を封じ込めたい

話は変わるけれど5月28日はiPadの日本での発売日。
銀座のアップルストアの先頭に並んでいた人は岐阜県出身の青年で、
昨年の天皇杯4回戦には熊谷にジェフ千葉-FC岐阜を見に来ていたんだとかで。
レプユニ着て貰って並んで貰えば広告効果があって良かったねw
彼はグリスタにも現れるかな?
posted by 流石 at 10:14 | TrackBack(0) | FC岐阜-2010-J2 3rd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ  にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ  blogram投票ボタン 


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。