有志にて長良川競技場周辺の駐車場情報を共有しています。
携帯からもパソコンからもアクセスできますのでご利用ください。
[New]みんなで作るリアルタイム駐車場情報


2010年09月29日

21日間


21日間。

つまりは3週間。


FC岐阜の公式サイトで公表されてちょうど3週間。
もちろん、多少は前後するだろうけれど、そろそろ準備ができてるかな?
まだまだスタミナに不安があるかな?

終始安定したプレーでタメを作り
攻撃の起点になる事のできる数少ない選手。
彼が離脱してから3週間、
粘り強く戦ってきてそれなりの結果を残してきた。

徳島戦はベンチ入りできるのかな?

posted by 流石 at 22:34 | TrackBack(0) | FC岐阜-2010-J2 3rd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

一桁順位が見えて来た

□□□□■□□□□■□□□□ 6 位横浜 [39]
□□□□■□□□□■□□□□ 7 位鳥栖 [39]
□□□□■□□□□■□□□□ 8 位熊本 [39]
□□□□■□□□□■□□□ 9 位徳島 [38]
□□□□■□□□□■□□ 10位栃木 [37]
□□□□■□□□□■□ 11位岐阜 [36]
□□□□■□□□□■ 12位愛媛 [35]

順位は変わらず11位だけれど、勝ち点差が詰まって来て中盤は団子状態。
次節ホームゲームで対戦する徳島ヴォルティスに勝てば最低でも順位が一つはあがる。
また、6位〜8位で勝ち点が並んでいるチームに並びかける事ができる。

4位のジェフ千葉は勝ち点差が10以上離れていて、
ここから競りかけるのは難しいだろう。
倉田監督が就任時の会見で発した「昇格争いに絡みたい」と言う言葉は
非現実的な希望になったが、
最終目標である一桁順位と言うのは手が届くところまで迫って来ているし、
良い時は良い内容と結果を。
悪い時は悪いなりに結果を出せるか、或いは次に繋がる試合内容を見せる事ができれば、
きっと一桁順位に入る事ができる。

スタジアムに行って現在ホームで7試合負け無しのFC岐阜を応援しよう!
勝利の喜びを分かち合おう!


2週間に一度のお祭り騒ぎができるのはJリーグがある地域の特権。


次節10月3日の徳島ヴォルティス戦。
岐阜市内は「2010年日本APEC岐阜中小企業大臣会合推進協議会」と言う何か?の為に
交通規制が多かったり駐車場が足りなかったりする模様。
さらに言えば、各都道府県から警備要員に警察が動員されているから、
リーズナブルなホテルから既に埋まっているはず。

そして10月2日、3日は「ぎふ信長まつり」
こちらは市内の目抜き通りを騎馬武者パレードとかあるんだっけ?
(僕、岐阜の子じゃないから知らないw)
交通規制がひかれるはず。

この二つのイベントごとに負けないように、
長良川メドウもサポーターの力で熱く熱して下さい☆

posted by 流石 at 23:00 | TrackBack(0) | FC岐阜-2010-J2 3rd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

秋の北海道

せっかくの北海道上陸なので未だ未経験の土地へ降り立つ事にしました。
主な目的はケータイ国盗り合戦の攻略の為なんだけれど。
ちなみに北海道へ行ったのは15年ほど前に仕事で数回、5年前に釧路〜網走にかけての旅行。
多分、10回目くらいかな?
hokkaido.PNG

そんなわけではじめての稚内空港を選択。
台風の影響もあってか定刻より10分程遅れて空港に到着。
着陸間際には礼文島、利尻島はもちろん、樺太まで見えるんやね。
びっくりしました。
50716528_org.v1285468939.jpg

稚内空港からはシャトルバス(と言うか普通の路線バス?)が出ていて、
それに乗りこんで稚内駅へ。
ここで次の特急まで1時間半待機。
携帯電話の充電器を忘れて早くも電池が心もとなかったので某所で充電を依頼。
そして僕にしては珍しく特急に乗車。
とゆーか、稚内を12時以降に鈍行で札幌目指すと札幌に23時着なんです。
そんなわけでカニ飯を買いこみ、13:45発特急サロベツに乗車。
特急と言っても3両編成で車内販売も無し。
車窓には原野と牧場、牛とサイロが延々と続く。
50725128_org.v1285468938.jpg

持って行ったiPadはご存じの通りソフトバンクの3G回線を利用しているのだが、
ソフトバンクは電波の不感地帯がとにかく多い。
一方、携帯のau回線は至って好調。
名寄が近くなるとソフトバンクも電波も通るようになった。

電車に揺られる事3時間半。
日も落ちてきて疲れも見え始めたので、旭川で途中下車。
ここまで来ると札幌・新千歳空港行きの特急が一時間に二本出ている事もあり、
途中下車して街の様子をと思った次第なのだが長袖のTシャツでも寒く感じた。
旭川駅に到着した17:33の時点で日はとっぷり。
50758318_org.v1285429346.jpg

駅前付近を少しウロウロして19:00に再び札幌方面行きの特急に乗車。
札幌駅に到着後、やはり付近をウロウロ散策。
すすきののホテルに到着したのは22時くらい。

珍しく移動疲れを起こしていたけれど食べる物は食べねば…と言う事で、
近場にジンギスカンを求める。



関連ランキング:焼肉 | すすきの駅(市電)すすきの駅(市営)資生館小学校前駅



歩いていたら見つけたこのお店。
店員さんに指導を受けながらのジンギスカン。
アイルランド産のラム肉には臭みが少なくて抵抗無く食べられました☆
新じゃがの季節で普通のポテトフライがとても美味しかった☆
お店は日本ハムファイターズびいきの人が集まるお店のようで、
ファイターズの全試合を放映しているそうです。
50800819_org.v1285463536.jpg



そしてホテルに戻って25時頃には就寝。


---
翌日は札幌市営地下鉄のドニチカキップ(一日乗り放題券)で早朝からウロウロしてから
いつもの通り試合開場には開門一時間前を目途に現地に到着しました。

コンサドーレ札幌と言うクラブはサポーターの出足が早い。
実は一時間前どころか二時間前にスタジアム正面付近へ到着したのだけれど、
既にメーンゲート付近にはたくさんの人達で溢れかえり、
たくさんのグループが芝生にビニールシートを張ってピクニック状態(注:気温は18度くらい)
サポーターが開門前からわんさか開場に居て、
開門までの時間をそれぞれに楽しんでいるのは、
大抵がJ1経験のあるクラブと言う印象がある。
(注:今年のFC岐阜はスタジアム事情が事情だけに除外)

---
試合の模様はこちらこちらのレポートを。
---

試合終了後は仲間を誘って再び昨夜のジンギスカンのお店へ。
この日はラム刺しに挑戦☆
50896464_org.v1285515754.jpg


2時間程食事と反省会を楽しんだ後にすすきのから札幌駅まで歩き、札幌から新千歳へ。
全日空の最終便にて東京へ帰京。
そして東京モノレールで現実に引き戻される…と。
50916731_org.v1285508553.jpg


北海道、やっぱり色々と凄かった!車窓から見た牧場のスケールが大きい。
ご飯もおいしかった!
15年ぶりくらいに見たすすきの、当時よりはアレかもしれないけれど、
渋谷の夜みたいににぎやかだった。
もっと色んなお店で美味しい物を食べたり飲んだりしたいね。

そんなわけで、きっとまた来年も行きます。
その時こそ、コンサドーレ札幌のホームで土をつけたいね!

posted by 流石 at 22:46 | TrackBack(0) | FC岐阜-2010-J2 3rd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなひとコマ

昨日の試合後のちょっとしたエピソード。

普通、試合が終了したら選手が整列して挨拶、
その後にそれぞれのサポーターの方に来て挨拶をする。
FC岐阜の選手らもアウェイ側のスタンドの方に、
コンサドーレ札幌の選手はバックスタンド側に最初に挨拶に向かった。
しかし、FC岐阜の選手のユニフォームに交じって、赤黒のユニフォームを着た選手が一人。
しきりに秋田英義選手に話しかけている。

あれれ?試合中の接触プレーか何かで試合が終ってもいちゃもんつけてるのかな?

なんて注視していたのだけれど、秋田選手からは笑顔が見える。

そして今日、その事をふと思い出して、ちょっと調べてみた。
多分話しかけていたのは高木純平選手。
彼は幼少期に九州リーグだったブレイズ熊本の下部組織で育っていた。
ちょうどその時、秋田英義選手はブレイズ熊本に所属。
その時の事を話題に話しかけていたのかな?

Wikipediaの記録によると高木純平選手は1982年生まれ、清水エスパルスジュニアユース出身。
中学校時代に転校し、
清水エスパルスジュニアユースに所属する前はブレイズ熊本でサッカーを始めている。
何年生の時に転校したのかわからないけれど、1995年は彼が中学校一年生で、
秋田英義選手がブレイズ熊本に参加した年。
元名古屋グランパスの選手が九州リーグに来たのだから、
さぞかし力はずば抜けていたのだろう。

そんなこんなでWikipediaのブレイズ熊本の項を見ていたら、
高木純平選手のひとつ上には現在ギラヴァンツ北九州の小森田友明選手が居て、
彼は高校に入る前までブレイズ熊本でサッカーをしていたようだから、
やっぱり接触はあるんだろうね。

秋田選手が長くサッカーを続けているからこそ、
こんな人脈ができるんだろうね。
posted by 流石 at 12:42 | TrackBack(0) | FC岐阜-2010-J2 3rd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第28節 芝とか風とか

2010JリーグDivision2 第28節
コンサドーレ札幌 0-0 FC岐阜

台風が去ってから一気に秋めいた日本列島。
北の大地はより一層寒いかと思いきや…まあ東京よりは寒かったか。
試合内容も寒かったけれど、アウェイの地でJ1経験のあるクラブ相手に勝ち点1は悪くない!
と納得しましょう。
そして現地を体験した人にしかわからない強風。
これがあったからパスの繋がりが悪かったと選手をフォローしておきます。

この日のスタメンは大分トリニータ戦と変らず。
過去の傾向から行くと不調だろうが累積による出場停止だろうが、
一度スタメンを外れた選手はしばらく戻ってこないと言う倉田采配。
さすがにGKは野田に戻してくるか?と思われましたが、
野田も外して引き続き村尾を起用。
全国に数万人居ると言われている野田恭平ファンには申し訳無いですが、
確かにこんな機会(勝利からの流れ)じゃないとGKなんて実戦で育てられないですから、
決して間違った采配では無いと思います。

前半は風下。FC岐阜のシュートはゼロ。
風上に立ったコンサドーレに押されまくり。
とは言うものの、コンサドーレはコンサドーレで主力2人を欠いて、
普段は左サイドを務める高木をボランチに置いたため、
普段とは勝手が違っていた模様。
風下とは言うものの、時々風が渦巻いたりして、やりにくかったのでしょう。
そしてパッと見は青々と生えた芝ですが、
実際のピッチはデコボコだったらしく、
試合開始直前まで降っていたにわか雨にも左右されて、
決して良いピッチコンディションとは言い難かったようです。

後半開始早々、この日のFC岐阜のファーストシュートを洸一が打ちます。
その後も何度か前半よりは形を作る事ができて、
何度かシュートまでもっていき、最終的には後半だけで8本打ったようです。
枠に飛んだのは洸一のシュートくらいだったんじゃないかな?
得点の臭いがしなかったね、正直。
逆に札幌は押し込む事はあっても、村尾の好セーブや判断の良い飛び出しもあって、
こちらも決め切れず。

結果的に今年最初のスコアレスドロー。
札幌には去年コテンパンにやられた事を考えると、
ホームで勝利を収め、アウェイの地で勝ち点1を奪えたのは良かったんじゃないですか?
芝と風には札幌の選手も苦しめられたみたいだしね。
とりあえず負けずにホームゲームへ繋げる事ができました。
次のホームゲーム、10月3日の徳島ヴォルティス戦は現地観戦の予定がありませんが、
何とか勝ちをもぎ取って、また愛媛FC戦で連勝に挑戦させて下さい!

50838724_org.v1285465343.jpg
補助競技場脇には前節でびしょぬれになった段幕が干されていました

50841816_org.v1285492342.jpg
入場前には曇天。厚別陸上競技場はゴール裏にもちゃんと椅子があった!

50849218_org.v1285492342.jpg
移動式の照明車がかっこよかった

50850168_org.v1285492342.jpg
スープカレーとスペアリブが人気で行列ができていた為にトマトシチュー

50855240_org.v1285490549.jpg
ゴールキーパー練習中には既に青空。しかし頭上には雨雲があったりも。

50878914_org.v1285515754.jpg
試合終了後、選手らが見えなくなるまで岐阜サポも札幌サポもチャントで送り出した

お疲れ様でした。


posted by 流石 at 02:11 | TrackBack(0) | FC岐阜-2010-J2 3rd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ  にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ  blogram投票ボタン