有志にて長良川競技場周辺の駐車場情報を共有しています。
携帯からもパソコンからもアクセスできますのでご利用ください。
[New]みんなで作るリアルタイム駐車場情報


2010年04月09日

勝率を五分に戻す戦い

FC岐阜第6節はアウェイでアビスパ福岡戦。
アウェイのアビスパ福岡戦と言えば忘れる事ができないのがこの試合。
2008/4/12 7節 アビスパ福岡1-5FC岐阜
※伝説の5分間で4点とった試合

昨年の不調から上り調子に波が切り替わる時に戦った試合も記憶に残る。
2009/5/30 18節 アビスパ福岡0-1FC岐阜
ゴール前の密集の中、佐藤洸一が裏に抜け出してGKもかわして決勝点をもぎ取る。

そしてアビスパ福岡との最後のアウェイゲームは、後半試合終了間際に決められたゲーム。
2009/10/21 46節 アビスパ福岡1-0FC岐阜
後半ロスタイムに決められる

今年3戦目のアウェイゲーム。今年はまだアウェイでの勝ち点は無い。
そろそろアウェイでも勝利が欲しいぞ。
そんなわけでエルゴラのスタメン予想。
    洸一 嶋田
永芳          優大
    秀人 和範

野垣内 兄貴 吉本 トミー

      恭平

先週のゲームを快勝しているだけに、
コンサドーレ札幌戦と同じ布陣が予想されている。
しかしエルゴラのスタメン予想、先週は大外れしていた。
もしかしたら倉田監督は前日にならないとフォメ練習しないのかな?
ちょっと不明。
押谷らがスタメン入りしてくる可能性も否定できない。

倉田監督も監督業がはじめてと言う事で、
分かりやすいような采配をするかと言うとそうでも無く
傍から見たら意図不明な選手交替もしばしば見られる。
逆に前任の松永英機監督の時は王道的な采配をしていたんだろうな。

論理的な自説を持ってFC岐阜の監督に就任した倉田監督だが、
果たして自分の思う監督の理想像に近づいて居るのだろうか?
今までの選手起用・選手交替を見る限り、
解説者席に座ってピッチを眺めているのとでは勝手が違うと
違和感を感じているんじゃないかな?とも思えるんだけれど。
一生懸命自分の色を出そうと無理しすぎて居ないだろうか。
そんな状態に見えるのが余計な心配ならいいんだけれどね。

実際そんな状態だとしたら相手チームのスカウティングスタッフも
11日のスタメンも読めないんじゃないだろうか(笑)
倉田監督の事をそれなりに知っている古巣の福岡だけに、
余計混乱しているかもしれないね。

エルゴラに掲載された吉本一謙の言葉を借りるなら「勝率を五分に戻す」大事な戦い。
今年も博多で勝利を掴もう!

…と言うわけで、今日の夜に今年の春最後のムーンライトながらで移動開始です(笑)


posted by 流石 at 16:15 | TrackBack(0) | FC岐阜-2010-J2 3rd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ  にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ  blogram投票ボタン 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。