有志にて長良川競技場周辺の駐車場情報を共有しています。
携帯からもパソコンからもアクセスできますのでご利用ください。
[New]みんなで作るリアルタイム駐車場情報


2011年12月05日

【第38節】シーズン終了

2011JリーグDivision2 第38節
京都サンガ3-1FC岐阜
32'[京都]中山博貴
45+2'[京都]ドゥトラ
57'[京都]秋本倫孝
83'[岐阜]押谷祐樹

462507417.jpg


前半は京都の素早く連動したチェックに対応できず、何もできず。
25分あたりから流れがきたかな?と思っていたら、
岐阜の左サイドを崩されて放たれたシュートのこぼれ球を押し込まれる。
明弘が完全にボールウォッチャーになってた上にボランチもハーフも戻りきれていなかった。

2点目はドゥトラのターンから足の振りまで一連の流れが速かったが、
マークについていた川島が何もできない状態はまずいだろう?

3点目はコーナーキックから。
向こう側サイドでまるで見えず。
噂には聞いていたけれど、西京極競技場、最前列の高低差がほとんど無い( `-ω-´)
左右非対称の変形スタジアムは好きなんだけれど、どうにも斜角がたらない。

岐阜の得点はロングボールに佐藤洸一が潰れて、
そのブラインドから飛び出してきた押谷がディフェンスを引きずりながらもサクっと。


試合後、何人かの選手の目からは涙が。
不甲斐ない一年に対しての涙なのか、或いは仲間との別れを惜しむ涙なのか。
いろいろ考えながら競技場をあとに。

38試合 6勝26敗 6分 勝ち点24 得点39 失点 83 得失点差-44


何はともあれ、1年間お疲れ様でした。
この年が苦行だったと言えるように、来年以降飛躍しましょうヽ(゚Д゚)ノ
昇格したチームのサポーターのように、
昇格は逃したけれど最後の最後まで戦った徳島ヴォルティスのサポーターのように。
辛い時期、苦しい時期が何年もあるのです(´-ω-`)
サガン鳥栖は13年目にしてようやく結果が出たのです。
苦楽を共にしてこそ昇格の時の喜びはまたひとしおでしょう。
昔話をしながらスタジアムで笑える日が来る事を信じて支えて行きましょう。

選手の皆さんもフロントスタッフの皆さんも有意義なオフシーズンを過ごしてください。
そしてサポーターと称するのであれば、もう一歩、自分ができること、
踏み出したらどうでしょうか。
得手不得手があって、何ができるかは違うでしょうから
やれる事をやればいいと思います。
やった事は必ずチームの力に繋がる!

私も2割増しで頑張りますヾ(o゚ω゚o)ノ゙


P.S 押谷はシュートが枠に飛ばないから、もう1年FC岐阜で修行していくこと!

posted by 流石 at 23:13 | TrackBack(0) | FC岐阜-2011-J2 4th year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ  にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ  blogram投票ボタン 


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。