有志にて長良川競技場周辺の駐車場情報を共有しています。
携帯からもパソコンからもアクセスできますのでご利用ください。
[New]みんなで作るリアルタイム駐車場情報


2011年12月19日

鹿屋体育大学vs新潟経営大学@古河

全国の大学サッカーファンの皆さんこんばんはヽ(゚Д゚)ノ
待ちに待ったインカレのシーズンがやってきました。

今年の一回戦の会場はたつのこフィールド、足利市陸、古河サッカー場、鴻巣市陸。
例年なら西が丘があったりと比較的近場もあるのですが、
今年の会場はどこをとっても僻地。

これは試されてる( `-ω-´)


本来であればたつのこフィールドか足利市陸を予定していたのですが、
関東代表4校の中で最も不甲斐なさそうな筑波大を見るため、
次の試合が最後の試合になるかもしれないと思って古河会場を選択しました。
リーグ中盤まで首位争いをしていたのに、
10月の天皇杯以降にガクッと落ち込んだからね。
逆に終盤に攻撃が噛み合っていた専修大、慶応大、明治大は1回戦は勝ちあがるだろうと予想。


JR古河駅から道に迷いながら歩くこと1時間(通常は40分だそうだ)、
初めてのサッカー場は長良川メドウよりも緊張感を味わえるかぶりつきのサッカー場。
目の前で控え選手がアップしていると思えば、
クリアボールは観客席(芝生)をこえて道路の方向へ転々。
そして関係者が入ったら一杯になるメインスタンド。

割と好きなタイプのこじんまりとしたサッカー場です。
メイン・バックを入れ替えて、
現在のバックスタンド側にスタンドを構えれば、JFLくらいなら常打ちできそう。
(※照明無いけれど)

474901385.jpg


第1試合
鹿屋体育大学 - 新潟経営大学

サッカーの地域格差を考えると
九州を勝ち上がった鹿屋体大の方が有利だろうなと戦前の予想。

序盤にボールを支配した鹿屋体大、
GKがペナルティエリアを飛び出してヘディングでクリアしたボールを
ダイレクトで浮き球のシュートを決めて先制する。
前半も中頃に差し掛かると徐々に新潟経営大も攻撃がスムーズになり、
前半終了間際、鹿屋体大のクリアミスを豪快にダイレクトボレーで叩きこんで同点。
そのまま後半へ。

ペースを戻したのは鹿屋体大。
後半、左サイドからのクロスボールを真ん中で待っていた野林が頭で押し込んで勝ち越し。
アップをしている控え選手からも「めっちゃナイスゴール!」の歓声が。
そのままペースはどっちつかずで試合は進むが、
後半終了間際に左サイドからペナルティエリアに侵入した新潟経営大学がPKを獲得。
きっちりと決めて土壇場で同点においつく。
そのまま後半終了。

10分ハーフの延長戦でも決着がつかず、PK戦に突入する。
先行の新潟経営大学の2人目、4人目が枠をはずし、鹿屋体大は全員が決めて試合終了。
新潟経営大の応援熱かったです。
確実に強豪が集う地域のサッカーに近づいた手応えを感じたことでしょう。
また来年も来てください( `-ω-´)

鹿屋体育大学 2-2(PK4-2) 新潟経営大学

474982841.jpg



posted by 流石 at 23:21 | TrackBack(0) | FC岐阜以外のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ  にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ  blogram投票ボタン 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。