有志にて長良川競技場周辺の駐車場情報を共有しています。
携帯からもパソコンからもアクセスできますのでご利用ください。
[New]みんなで作るリアルタイム駐車場情報


2007年03月02日

やはり先立つ物が無かったらしい

やはり明るいだけでは無かったFC岐阜のネガティブな話題です。
3月1日、岐阜フットボールクラブ・今西和男GMは、新聞、テレビ、ラジオその他の媒体関係者に対しチームの置かれた現状を率直に説明したうえで、Jリーグ準加盟に向けた、チーム関係者だけではない県民の熱い思いを伝えてほしいと訴えました。
経営の実情についてGMは、過去および現在に至る選手への給与遅延を含んだ負の情報を包み隠さず公開し、県内の銀行から一定額の「つなぎ融資」を受ける予定についても公表しました。
さらに、準加盟についてJリーグから(1)組織的な整備(2)経営基盤を整えるーことなどが要望として提示されていることを明かし、すべての条件をJリーグの言う3月10日までにクリアするのは難しいとしながらも、半年後までに改善の具体的成果が見られれば、準加盟が認められる可能性があることを示唆しました。
FC岐阜公式ページより引用

予想はしていたけれどお金の問題は深刻。選手雇うにもスタッフ雇うにもフロント雇うにもお金が必要。公式試合の為に九州に行くのにもお金が必要。一番最寄りの対戦相手である刈谷だってガソリン代が必要。他のJFLチームに比べて元Jリーガーがたくさん居ると言う事は、プロ契約の選手もたくさん居るだろうと容易に想像できる。Jリーグ準加盟が保留になったのは、やはり資金面の問題が大きかったんでは無いかと思います。優秀か否かはともかく、元Jリーグ選手のツテを頼ればスタッフなんかは集まりやすいとは思いますが、ボランティアでやるわけにもいかない。JFLにあがったとは言え、ホームゲームでの収入が期待できるわけでも無い。少なくてもJ2に昇格するまではスポンサー頼みと言うのが実情なのでは無いでしょうか。

前向きにとるならば、今西GMの存在が無ければこの実情を知らないままシーズンが始まり、仮にJ2昇格圏内で今シーズンを終了したのにJリーグからストップがかかって昇格できない・・・みたいな、選手、サポーターががっかりするような事態に陥らなかった事は避けられた。そして、半年後までに大口のスポンサーを探し当て、体制が整えばJFL準加盟も認められるのです。

試合においては過去何度も奇跡を起こしてきたFC岐阜。今回もこの試練を乗り切ってくれる事だと願っています。僕にお金があればスポンサーになれますが、悲しいかなしがないサラリーマンなので・・・orz
posted by 流石 at 21:40 | TrackBack(1) | FC岐阜-2007-JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

どうやら本当にJリーグを動かしてしまったようで
Excerpt: 元名古屋グランパスで昨シーズンはJ2徳島ヴォルティスに所属していたジョルジーニョがFC岐阜に入団しそうな雰囲気。現在サンフレッチェ広島で活躍中のウェズレイの実弟でブラジル出身。J1・J2の移籍市場が落..
Weblog: New Days News!
Tracked: 2007-03-17 14:18

にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ  にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ  blogram投票ボタン