有志にて長良川競技場周辺の駐車場情報を共有しています。
携帯からもパソコンからもアクセスできますのでご利用ください。
[New]みんなで作るリアルタイム駐車場情報


2007年03月26日

マイナビ

マイナビ。毎日コミュニケーションズの新しい求人サイトです。テレビCMだの電車広告だので必至になってPRしているので気になって覗いてみました。感想を一言で言うと、ごちゃごちゃしたトップページだなあ…と。企業を検索してみたのですがフィルタリングがリクナビなんかに比べて細かくできる印象。ちょっと時間を割いて簡単にレジュメ登録をしてみましたが、別窓で開くウィンドウがウザい…。それ以外は他のサイトに比べて手早く登録ができた印象。職種なんかも細かく設定されています。それだけに作る側には細かい仕様変更がいつまでも入る状態だったのでは無いか?と多少なりとも作った人達が気の毒に思えます。

しかし、今の使い勝手では苦戦必至ではないですかね。今の求人サイトの入稿率だのは知りませんが、数年前までは1位リクナビ2位イーキャリア3位以下混戦…みたいな感じだったと思います。転職経験がある人ならわかると思いますが、ネットのレジュメの登録はとても時間がかかりますし、何年も前の話を思い出しながら…なので、極端な話半日仕事です。一度登録したレジュメは保存されて、数年後に手を入れ直せばまた使えますからサイトのクオリティが極端に落ちてなければ一度登録したサイトを再び使うのが普通じゃないでしょうか。もちろん複数のサイトに登録する事も考えられますが履歴書・職務経歴書と言う個人情報をいくつものサイトに登録するのは正直オススメできませんし、同じ様に思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。故にリクナビ・イーキャリアの優位性は変わらないんじゃないでしょうかね。

マイナビの前進であった毎日キャリアだのの日経の転職サイトは入稿する側としてはコストパフォーマンスが悪かった記憶があります。中小零細企業向けでは無いでしょう。手堅く安く数を集めたいのならイーキャリアが一番です。ではそれ以外の求人媒体ってどんなもんなんでしょう?

半官半民の無料の求人施設であるハローワークは事務経理なんかを簡単に集める事ができますが、技術職を集めるのには向いてません。なぜなら技術者(特にプログラマとか)はネットで転職活動してしまうから。さらに言うとハローワークを通じて応募してくる事務経理希望の方のパソコンスキルは…まちまちではありますが期待して良いものではありません。募集要綱には事細かに要件を書いてフィルタリングした方が良いです。例えばExcelで平均値を求める関数が使えるだとか、数値を元にグラフを作成し、レイアウトを自由自在に変更できるだとか。自称、Excelできますって人もピンキリなのです。

次の求人媒体。やたらと目につく街のフリーペーパー。これもハローワークと同じ傾向でパソコンを使いこなせない事務員さんが応募してきたりします。僕の知る限り、技術者はフリーペーパーでは集まりません。事務員さんはパソコン素人率がハローワークより高くなります。フリーペーパーの求人はエリア毎に細かく別れているので、アルバイト作業募集には向いているでしょうが、応募してくる年齢層はどちらかと言うと『パート』と呼ばれる層に大きく偏ります。主婦層がお茶でも飲みながらファミレスでパートでも探しているのでしょう。そんなシチュエーションすら目に浮かんできます。

いずれにしてもフリーペーパーに求人広告を出すくらいならハローワークを利用しなさいと。登録は手間かもしれないけれど、バカチョン作業要員なら簡単に人が集まります。学生アルバイト確保は難しいけれどね。そして技術職を集めたいと思えばイーキャリアが一番コストパフォーマンスが高いと思いますよ。僕の経験上。

マイナビ
リクナビ
イーキャリア


posted by 流石 at 21:11 | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ  にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ  blogram投票ボタン 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。