有志にて長良川競技場周辺の駐車場情報を共有しています。
携帯からもパソコンからもアクセスできますのでご利用ください。
[New]みんなで作るリアルタイム駐車場情報


2010年08月29日

訃報

新日本プロレス顧問、山本小鉄さんのご冥福をお祈り申し上げます。
posted by 流石 at 12:33 | TrackBack(0) | プロレス・格闘技ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

久しぶりにプロレスを語る

・・・ただし、真面目に語るのがバカバカしくなってくると思うのでべつやくメソッドだけで。


HeartRails Graph

HeartRails Graph

HeartRails Graph

HeartRails Graph

わかる人だけわかればいいと思います。
posted by 流石 at 00:02 | TrackBack(0) | プロレス・格闘技ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

久しぶりにプロレスネタ

久しぶりにプロレスの話題です。気がつけば数カ月もこのカテゴリにエントリがありませんでしたが、必ずしも嫌いになったわけではありません。ビックマッチの試合結果にはそれなりに注意してみてるし、引退・退団・入団なんかの話題もそれなりに把握しております。

最近で言うとアゴの人が新団体を設立、その参加者候補にジョシュ・バーネットや安田忠夫があがっているとか。カシンも参戦するに違いないな、こりゃ。西の方に目を向けてみるとドラゴンゲートは興業は盛況ながらも内部分裂状態、マグナムTOKYOは限りなく引退に近い退団だとか。全日本では中嶋勝彦が近藤修司を破って世界Jrを巻いているだとか、新日本プロレスでは棚橋の王座に永田が挑戦するだとか、吉野屋のテレビCMに佐々木健介が出てるとか、今更武藤がチャンカンに優勝しただとか、よーくニュースをチェックしています。もっぱら興味が湧かないのがNoahなんですけれど。

そんな中、早々に潰れるんでは(失礼)?との懸念をしていた無我ワールド・プロレスリングですが、割と堅実にやっているかのように見受けます。そしてここの選手だのドラゴンの奥方だのがブログを始めたようで。これがプロレスの内容がしっとり、まったり、いぶし銀なのにも関わらず、後藤達俊ブログは一日数回のハイスパート更新。しかも顔文字を連発(汗)。良い人モード全快です。巡業で移動の朝、昼、休憩中、試合前、試合後とものすごい更新スピードで更新するからRSSリーダーが追いつかない状態(苦笑)。恐れ多くも後藤さんにプロレス界のしょこたんの称号を授けたい(笑)。恐らくは後藤さんの優しさ故のファンからの質問にまめに答えて…ってのがエントリのハイスパットぶりに繋がっているんでしょう。

同じく長井満也のブログも1日1〜2件。もともと旅日記なんかの執筆で実績のあるケロちゃんのブログもほぼ毎日更新。この人のブログからは度々危険な発言が見られます(汗)。プロレスのガチンコ説が崩壊した今となっては、コアなファンが喜ぶのはリング上での闘いの話より、裏話だとかレスラーの人の繋がりだとかの方が興味深いってのもありますよね。

毎日ブログをガンガン更新して、それがきっかけで越中詩郎的にメディアにとりあげられて、50歳を過ぎながら遅咲きの春が後藤さんに来ると良いなと思います。

無我ワールド・プロレスリング
長井満也のハイパーニー・ダイアリー
Mr.バックドロップ 後藤達俊
posted by 流石 at 17:29 | TrackBack(0) | プロレス・格闘技ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

キャラクターとしての完成度が高すぎるでしょう?

野球ファンのみならず国民的に知名度が高い新庄に白羽の矢を立てるのは、観客動員、PPV、話題性、どれをとってもいいとは思うのだが、キャラクターとしての完成度が高すぎるのでは?と思う。例えばレイザーラモンHGは青田買い的な要素もあって、今程知名度が無い中でのプロレスデビューから相乗効果もあっての大ブレイク。インリンも料理下手なB級グラビアアイドルと言う立場からインリン様→ニューリン様と大ブレイク。和泉元彌の知名度は元々あったものの、数々の負の話題を振りまいていたのを上手く使ってプロレスファン的には大ブレイク(?)。カイヤは…(自粛)。

総合格闘技『PRIDE』を運営するDSEが主催の『ハッスル』は『PRIDE』での余剰資金をもっての運営で、プロレスの新しい形を模索しつつ生まれたスペースオペラなわけで、民放のテレビ放映を打ち切られたPRIDEには余剰資金は残っていないと言われている。その証拠にハッスル所属のプロレスラー、川田利明やTAJIRIが最近では全日本プロレスに出稼ぎに出かけている(これはこれで後々のアングルの為の複線なのかもしれないけれど)。

資金が乏しくなっているのであれば一時しのぎの観客動員を得る為の新庄参戦より、もっと安くあがる若手なんちゃってレスラーの育成の方が良い気がするのだけれど。それだけハッスルマニアのチケットの売れ行きが悪いんだろうね。高田総統の化身、ザ・エスペランサー対レイザーラモンHGと言うカードは古いプロレスファンにとっては物足りなかったんだろう。
ちなみに11月23日の全日本プロレスの日程は東京・後楽園ホールで昼興業。これが終了した後にハッスルマニアが開催される横浜アリーナまでの移動は容易い。TAJIRI、川田の全日本参戦の見返りに武藤のハッスル参戦は全然ありえる話。チケットの売れ行きを苦慮して、ザ・エスペランサー対グレート・ムタに直前の変更の可能性も十分ありえる。であれば、旧来のプロレスファン、新しいファンをも取り込んでチケットの売れ行きも変わり、この形であればプロレス引退発言の出ているレイザーラモンHGの事も含めて、ハッスル第一章が一区切り…と言う形で幕引きもできるだろう。

Yahoo!チケット プロレス/ハッスル・マニア2006

posted by 流石 at 14:07 | 東京 🌁 | TrackBack(0) | プロレス・格闘技ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

やるやる詐欺

イノキゲノムの話です。またまた延期。ついに韓国人からも見放されたのか?誰もチケットを買ってないから詐欺には当たらない…かと思いきや「38万円の特別リングサイドは完売」と言っていた猪木の証言が真であるのならば、やはりやるやる詐欺と言われても仕方ない。悲しいかな「イノキゲノム」の存在価値は0に等しいのでしょう。仮に後楽園ホールで「イノキゲノム」と言う名目で総合格闘技やられても興味もてないし。僕の好きなカシンを総合で出されてもやはり見たく無い。とうとう北朝鮮に目を向けそうな気がしてきた。そこは渡航禁止で一回行ったら帰ってこられませんよ?
posted by 流石 at 18:43 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | プロレス・格闘技ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ  にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ  blogram投票ボタン