有志にて長良川競技場周辺の駐車場情報を共有しています。
携帯からもパソコンからもアクセスできますのでご利用ください。
[New]みんなで作るリアルタイム駐車場情報


2009年12月30日

FC岐阜補強進捗状況(2009年12月29日版)

杜の都・仙台から更新しております。
クラブはてっきり休みに入ったと思っていましたが、
強化部、広報部は働いていたんでしょうかね?
お疲れ様です。

前回更新時(2009.12.25)から動きがいくつかあったので
まとめておきます。
■GK
野田 恭平
村尾 龍矢 New
重成 俊弥
曽我部 巧

■DF
野本 泰崇
田中 秀人
川島 眞也
秋田 英義
野垣内 俊
冨成 慎司
橋内 竜真
山内 智裕 New
フラビオ・ペレイラ New
村上 一樹 New
吉本 一謙

■MF
菅 和範
嶋田 正吾
永芳 卓磨
染矢 一樹
橋本 卓
川崎 陽介 Rent

■FW
朴 俊慶
西川 優大
佐藤 洸一
押谷 祐樹
阪本 一仁 New
小島 弘已 Rent
田村 祐基 Rent
姜 曉一 Rent
車 東訓 Rent


■監督
倉田 安治 New


曽我部巧選手がトップに残留、吉本一謙選手をレンタル延長としたらちょうど25人。
数字だけはぴったりときた(キリッ

だがしかし…
ディフェンダーが10人おるやん!!
吉本残留なら11人やん!!
これは吉本残留が難しくなったのか!?
当然、中盤・前線に人が足らない。
山内選手は練習の時に中盤に入ったりしていたらしいのだけれど、
本当に中盤主体で使うつもりなのか?
ってゆーか、結局ブラジル人は来ないのか?

いずれにしてもセンターバックのポジション争いは熾烈そうだ。
今年同様「飛び出して競る役目」と「カバーリングする役目」に分けてやるのか?

MFは5人では絶対に回らない。
・山内をMFで起用する
・押谷をMFで起用する
・攻撃大好きな野本をMFで起用する
・足元が柔らかい西川をMFで起用する
いろいろ手段はあるだろうけれど、絶対的に人数不足。
となると、年明けにもMFに対する増員があると予測できる。
逆にDFまたはGKからは完全移籍かレンタル移籍があるんだろうな…。
やっぱりホリケン補強かな?(ぉぃ

FWは少数精鋭だが人数不足な感じ。
ポジション的にカードの累積が重なる事は少ないと思えるけれど、
いざ欠けた時の攻撃パターンが少なくなる。
ここにももう一人は補強入りそうな気がする。


まだまだ動きそうやね。
あとはさすがに年明けだと思うけれどね^−^;
posted by 流石 at 06:00 | TrackBack(0) | FC岐阜-2009-J2 2nd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

新加入選手第三弾

本当に冬休みに入る気があるのか無いのか、
29日に新加入選手の追加発表がありました。
先日のセレクションで入団が決定した選手です。
FC岐阜お得意の掘り出し物になるよう、
クラブ・サポーター一体となって良い選手に育てましょう。


国立大学の工学部って勉強できる子なのね、きっと。
大学院進学を休学して入団だそうで。
ありがとう、村上選手!

広島大学の写真を見ると少し線が細いようにも見えるけれど、
そこは秋田師匠に鍛えてもらってw

村上選手は愛媛県出身。
卒業した西条高校って選手権で見かける名前だよね。
3、4年次はデンソーカップの選抜にも選ばれている。
大学時代に副主将と言うところまで含めて
菅和範選手に経歴がよく似ているね。
出身校初のJリーグ選手と言うところまでね。

また楽しみな選手が一人入団しましたね。



…やっぱりディフェンダー多いよね?

そしてクラブスタッフも早い所冬休みに入って
体を十分に休めてください^−^



posted by 流石 at 20:59 | TrackBack(0) | FC岐阜-2009-J2 2nd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

契約満了のお知らせ

ガイナーレ鳥取へ都合1年半レンタルしていた田村祐樹選手。
残念ながら契約満了となりました。
(つか、FC岐阜は既に休み入ったんじゃないのか・・・)


特に今年は出場機会に恵まれなかったようだけれど
まず出場するチャンスを勝ち取れないと。
そして数字がものを言うポジションだけに結果を出さないと。


本当に短い期間だったけれどありがとう、タム。
次のステージで頑張ってください!

いい男なんだから結果出せばクラブの動員にも繋がると思うし、
どこかのJFLか地域リーグで雇ってもらえないかなあ・・・。
posted by 流石 at 23:40 | TrackBack(0) | FC岐阜-2009-J2 2nd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

FC岐阜からレンタル中の若獅子達の去就

FC刈谷へレンタル移籍していたカン・ヒョイル、川崎陽介、小島弘已が契約満了になりました。

また、同じくFC刈谷へレンタル移籍していたチャ・ドンフン選手は本人の都合により退団。

例えばFC刈谷がJFLに残留する事ができたのなら、
ヒョイルなんかは多分レンタル延長が待っていたりしたと思うんだけれどね。

先日エントリにあげた予測よりも厳しい結果が待っていました。
高卒選手については、それなりに育成をしたいと思って採用したと思うのですが、
財政的に選手が育つまで待つ余裕が無かったと考えてもいいのでしょう。
また来年度よりサテライトが廃止される事や
J2も2回戦制に移行する事、
はたまた移籍金制度の変更などが選手の雇用を変えた遠因ともとれます。

わずかな期間とはいえFC岐阜に在籍してくれた彼らに感謝。
特にJFLで8得点あげたヒョイルはJFLクラスなら全然できると思うので、
どこかのクラブで活躍してくれる事を願います。


ちなみにFC岐阜→びわこ草津MiO→町田ゼルビアのリ・ソンホも退団。
かつてのFC岐阜の戦士達の行方は何時まで経っても気になるね。

まだ発表が無いのは田村祐基だけになりましたが、
彼の場合もFWなのに得点が無いだけに…。
posted by 流石 at 19:26 | TrackBack(0) | FC岐阜-2009-J2 2nd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

FC岐阜補強進捗状況

25日に発表が無ければ年内の補強は新人4人のみですね。
1月中に何人補強するか不明ですが
今年はシーズンの開幕を25人体制でスタートしたので、
来年も25人スタートが濃厚かな?と思い
ちょっと整理してみます。
ただ今年に比べて来年の試合数が少ないので、
もしかしたら去年よりも少ない体制でシーズンを迎えるかもしれませんね。

■GK
野田 恭平
村尾 龍矢 New
重成 俊弥
曽我部 巧

■DF
野本 泰崇
田中 秀人
川島 眞也
秋田 英義
野垣内 俊
冨成 慎司
橋内 竜真
山内 智裕 New
フラビオ・ペレイラ New
吉本 一謙

■MF
菅 和範
嶋田 正吾
永芳 卓磨
染矢 一樹
橋本 卓
川崎 陽介 Rent

■FW
朴 俊慶
西川 優大
佐藤 洸一
押谷 祐樹
阪本 一仁 New
小島 弘已 Rent
田村 祐基 Rent
姜 曉一 Rent
車 東訓 Rent

■監督
倉田 安治 New

GK
曽我部巧選手をハイライトさせたのは、
彼がアマチュア登録じゃないか?と思っているからです。
だとすれば、1月の始動で村尾、重成の出来次第では、
再びFC岐阜SECONDに戻る可能性も高いのかな?と。
今後も4人目のGKを補強する時は、
財政難の問題が解消されるまではSECONDから…と言う感じになるのでは?と思います。
なのでGK枠は補強はこれ以上無いのかな?と言う予想。


DF
吉本に対しては引き続きレンタル延長のオファーを出していると思います。
でないと昨年末にスタメン起用し続けた意味が無いから。
ただし、レンタル元のFC東京の陣容がある程度固まらないと結論が出ないでしょう。
天皇杯で巻を押さえ込んで自信を取り戻した吉本もJ1でやりたいとも思っているでしょうし。

人数的には揃っている感じがしますが、専任のサイドバックが居ないのが心配です。
特に左サイド。秋田が警告累積で欠場の場合に穴を埋められる選手の育成が急務です。
そもそも秋田だって本職やないやん…みたいな。
ただ、本人が「慣れです」みたいな事をインタビューで言っていたのですが、
どのみち年齢が年齢ですので、
一度怪我をすると回復が遅いものと思われますし、
秋田と競って左サイドバックのレギュラー争いをするような選手が必要です。
即戦力級のサイドバックの大学生を獲得できれば、秋田・冨成を前目で使う事も可能です。
※)冨成は大学生の時にはMF・ユース時にFW。秋田はFC刈谷・ガイナーレ鳥取の時にFW


MF
ゲームメーカータイプが少ない印象です。現時点での最重要課題です。
1)左サイドができる、真ん中ができる。
2)サイドに散らしてゲームを組み立てられる。
3)ボールキープをして後方の押し上がりを待つ事ができる。

こんな条件を持つ選手が不足気味。
染矢、嶋田は共に使われるタイプの選手なのでパサーをこなせる選手が必要なのです。
永芳がスタメン定着して左サイドの王様として君臨すれば言う事はありませんが、
どちらにしろバックアップの駒不足。
今年と同じアンカー的なシステムを使うのであれば、
ヘディングが強くてボールキープのできるDFの選手をアンカーに据え、
中盤の右または中に橋本、左に染矢または永芳、真ん中に和範もありかな?と。

1人ないしは2人の補強が入るでしょう。
以前話題に出ていたカンピーナス市提供のブラジル人補強が入るとすれば
一番可能性が高いポジションだと言う事は素人の僕にもわかります。

尚、レンタルに出ている川崎ですが、FC刈谷で結果を残したとは言い難い為、
引き続きFC刈谷または他のJFL以下のクラブへレンタル移籍するものと予測。


FW
押谷のレンタル延長が決まった事により比較的充実しているFW陣。
このポジションに対して補強が入るとすれば、
レンタルに出ている若手選手の動向次第では無いでしょうか?

レンタルに出ていた選手中、数字が求められるFWと言うポジションで結果を出したのはヒョイルだけです。
彼はFC岐阜に復帰するのではないでしょうか。
心身ともに逞しくなったであろうヒョイルを見たくありませんか!?
刈谷に見に行けとか言わないでw

若コジことプリンス小島は試合に殆ど出ておりません。再延長でしょう。

タムは時々試合には出ていたようですが結果を出しておりません。
厳しい言い方ですが再延長または契約満了だと思っております。

チャブンこと車も結果を出していません。再延長が濃厚でしょう。


ところでチャブンが1試合だけJ2の試合に出た事を覚えていますか?
片桐淳至ファイナルとなった湘南戦の試合終了間際に出てきましたが、
高校卒ながら体は出来上がっており、短い時間ながら堂々のプレーを見せてくれました。
我慢して使い続ければすぐに開花するような気がするんですよ、僕は。
目の届くところで成長を見守りたいんですが…どんなもんなんでしょうね、強化部長さん?


と言ったところで合計。
GK: 3人
DF:10人(※吉本含む)
MF: 7人(5人+補強2人)
FW: 6人(5人+ヒョイル)

…26人になってしまいました(汁)
となると人数的に多いDFからレンタル移籍となるのかなあ…。
特にセンターバック&右サイドもできるよ要員がダブついています。
吉本諦めればちょうどいい感じなんだろうけれど、
今年のFC岐阜を見ていたサポーターの誰が彼の事を諦める事ができるでしょうか!?

野本については僕の中では「一番攻撃的な右サイドバック」と言うイメージ。
センターバックは怖(ry
攻撃的なオプションとしてチームに残しておきたい人材。

J2初の4連勝を成し遂げた時の秀人の相方は野垣内。
実はFC岐阜がもっとも調子良かった時期に秀人と組んでいたのは彼だけに
やはり出したく無い人材なんですよね。

シーズン途中で怪我で戦線離脱した川島も
他に高さで勝負できるセンターバックが居ないから出す事はできないだろうし。

…消去法で考えると橋内なのかなあ…。
他のフィールドプレーヤーの高卒加入組は皆レンタルを経験しているにも関わらず、
今年の右サイドバックスタメン候補としてチームに残ったけれど、
開幕当初はともかくその後は出番に恵まれなかったし。
一番伸びる時期だからカテゴリを落としても真剣勝負を多く経験させたいし。


最悪、MFの補強要員を1人にしてヒョイルを攻撃的MFとして使ったり、
練習でMFに入っている山内を司令塔として育てたり…。
まあ、色々と転用は効くようなポリバレントなメンバーが集めてあるのが救いかなと。


以上が冬季休暇前のまとめです。
タグ:FC岐阜
posted by 流石 at 06:00 | TrackBack(0) | FC岐阜-2009-J2 2nd year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ  にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ  blogram投票ボタン