有志にて長良川競技場周辺の駐車場情報を共有しています。
携帯からもパソコンからもアクセスできますのでご利用ください。
[New]みんなで作るリアルタイム駐車場情報


2006年12月11日

FC岐阜のその後

そんなわけもありまして、暫くブログの更新を止めておりました(詳しくは別項で記載)。そうこうしている間に僕が応援するFC岐阜はJFL昇格に王手をかけた形となりました。

11月24日〜26日[地域リーグ決勝大会予選ラウンド(高知)]
4チーム中1位のみ決勝ラウンド進出と言う厳しい条件、そしてライバル静岡FCも同組と言う悪条件の中、見事に予選を通過!

12月1日〜3日[地域リーグ決勝大会決勝ラウンド(大分)
各地方予選を勝ち抜いてきた猛者共を相手に1位抜けができれば無条件でJFL昇格、2位で入れ替え戦、3位以下で来シーズンに一から出直し。決勝リーグの相手には前回の対戦で不覚をとったV・ファーレン長崎、東北の強豪TDK秋田、そしてファジアーノ岡山。
初日はTDKに惜敗、後がなくなった状態で二日目に岡山に快勝、二日目を終えた時点で自力優勝は無くなり、最終日一戦目の岡山対TDKの結果に左右される微妙な立場に。ちなみにその時間帯、日曜だと言うのに普通に仕事していた僕は、ネットの速報サイト(ってゆーか2ちゃん)にかじりつき状況を追いかける始末(苦笑)。結果、第一戦終了時でTDKが優勝して昇格を決め、FC岐阜は引き分け以上の成績で2位が決定と言う状況で、先回苦杯を舐めたV長崎相手に後半ロスタイムで勝ち越し、2勝1敗の成績で2位で通過、JFLへの昇格への道筋は残った格好となった。

ちなみに通常のシーズンだとJFLへの昇格は、JFLカテゴリー枠の増加が無い限り、上位2チームと下位2チームによる入れ替え戦が行われるのだが、今年はJFLに参加している佐川急便(東京)と大阪佐川(大阪)の合併が決まっているために下位カテゴリの1位は自動昇格と言うありがたい年なのであった。

そして今週末17日(日)、23日(土)の二日間でJFL最下位のホンダロック(宮崎)とのホームアンドアウェイによる入れ替え戦が開催。下位カテゴリを勝ち上がってきただけあって、先日行われたJ1J2の入れ替え戦でもJ2神戸が勝ち上がっただけに、勢いは下位カテゴリにあると言っても過言ではない。もともと、地域リーグの1チームなのにも関わらず、ピークを過ぎたとは言え日本代表級だった選手を何人も抱えているFC岐阜には大きな期待が抱けます。

そんな熱い年末に向かう中、上位カテゴリのリーグを中心に続々とネームバリューのある選手の契約満了に伴う解雇通知が出されました。そんな中で補強に期待ができる選手が何名か…以前にも書きましたが。

横浜FマリノスのGK下川(岐阜工出身)、同じくオールラウンダーの中西(四日市中央高出身)、同じくMF後藤(岐阜工出身)、お隣の愛知学院大学出身のアントラーズ秋田。

地域リーグでは圧倒的な失点の少なさだったのでDFの補強は必要無いのかもしれませんが、上位カテゴリ参入を考えるとJ経験者の力は必要になってきます。ライト層の観客動員の為にもネームバリューがある選手も欲しいところですし、地元に縁がある選手を迎えたいと言う腹もあるでしょうし、いよいよJが見えてきたところでポジション別の若手とベテランの構成比等も検討材料でしょうし。

なんとか可能性が残ってる今、明るい未来が見えてますね。来週末は選手・サポーター共々、美味しいお酒を飲んでいる事を期待します。
posted by 流石 at 10:53 | 東京 ☁ | TrackBack(0) | FC岐阜-2006-東海1部リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

地域リーグ決勝大会1次ラウンド

久しぶりにFC岐阜の話題です。

『東海社会人一部リーグ』を無事優勝したFC岐阜、その後『全国社会人サッカー選手権』に出場、惜しくも準決勝でPK戦で敗退。対戦相手のV・ファーレン長崎が優勝。そして準優勝には東海社会人一部リーグでのライバル、静岡FC。この結果により、地域リーグ決勝大会1次ラウンドの組み合わせに静岡FCが再び参戦する事が決定です。

記載漏れですがその前に天皇杯に出場、岐阜県勢としては始めての2回戦突破をしましたが、3回戦でJ2ザスパ草津に敗退。J1チームとの対戦はなりませんでした。

さて、地域リーグ決勝大会1次ラウンドの組み合わせです。FC岐阜はグループCに振り分けられました。

11/24(金) FC岐阜 vs 静岡FC(全国社会人サッカー選手権準優勝)13:15
11/25(土) FC岐阜 vs (四国リーグ優勝チーム)13:15
11/26(日) FC岐阜 vs FC Mi -O びわこ(関西リーグ2位)11:00
※1位のチームのみ決勝ラウンドへ出場ができます。


1位で無いと通過できない…これは厳しい条件。グループA〜Dまでの各グループの1位チームが決勝ラウンドへ進出、ここで1位になるとJFL自動昇格が決定しています(JFL・佐川急便東京SCと同・佐川急便大阪SCの統合が決定している為)

まだまだ難産と言ったところ。
posted by 流石 at 17:18 | 東京 🌁 | TrackBack(0) | FC岐阜-2006-東海1部リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

東海社会人一部リーグ優勝!!!

去る9月9日の対中央防犯藤枝戦を6−0で勝ち、東海社会人一部リーグの優勝が確定しました!!天皇杯の出場権も得ています。いよいよ秋から冬にかけての飛躍が楽しみな今日この頃です。
posted by 流石 at 18:53 | 東京 🌁 | TrackBack(0) | FC岐阜-2006-東海1部リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

既にマジック1でした^^;

対静岡FCとの天王山対決を制した後はのんびりと試合結果を追っかけていましたが、気が付けば既に8月5日の対マルヤス工業戦で勝ってマジック1になっていたようです^^;

最速で9月9日(土)に優勝が決定するようで。うっかりしてました。9月9日はアウェイ(藤枝市民グラウンド)なので優勝が決まっても派手な喜び方はできませんね。岐阜からは遠いのでそこそこ気合が入ったサポじゃないといけなさそうですし。

ってゆーか、次のステップ(トーナメント)の事を真剣に考えて補強とかしなきゃいけない時期なのでしょうね。
posted by 流石 at 18:50 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | FC岐阜-2006-東海1部リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

ちょっと奥さん

今日のFC岐阜は8-0で中京大学に勝ったそうです。
これで万が一1敗して得失点差勝負になっても優位に立てましたよ☆
posted by 流石 at 21:58 | 東京 🌁 | TrackBack(0) | FC岐阜-2006-東海1部リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ  にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ  blogram投票ボタン 


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。